読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私らしく!何事にも本気で生きたい!

どこかで共感してくれる人がいてくれたら

職場のウチ流コミュニケーション

 

職場での私の朝の日課


「おはようございまーす

オフィスに入っていく。自分の席にたどりつくまでにいろんな人に挨拶をして引き継ぎを済ませる。

「さて、やりますか」

 


「よっちゃん!おはよっ!」と言って、隣の席に来て、椅子を寄せて座ってくる人がいる。

「どう?最近?楽しんでる?」と必ず聞いてくるのは、

まずは1人目 50歳の×1男。

「そうですね~それなりに。あいかわらずお元気そうですねー」

「元気だよー。これから遊びに行くんだ」

「はいはい。特に引き継ぎなかったら、あっちにいってくださーい」

「なんだよそれー、冷たくない?楽しんでるってあっちの話だよ?俺にもきいてよ」

「なにを聞いてほしいのよ?、これから遊びですか?元気だなー」

「そうなの!泊まりだからね!元気だよ!今度飲みながら話きいてよ!」

「で?前話してた人? へぇー続いてるじゃーん。え?なに?こんな話聞きに飲みに行くわけないじゃん!」

「今回は続いてるんだよー?で、よっちゃんの話も聞きたいしさ?遊んでる?」

「話なんかないよー!もう邪魔だから上がって!」

仕事はできるし、職場では頼りになるセクハラおやじ。仕事の話は正論を語るけど、
私生活の話は、面倒で聞き流さないとやってられない。

「じゃまた話聞いてねっ!よっちゃんも何かあったら話聞かせてね!頑張ってくるよ!」

「いちいち言わなくていいわっ!おつかれさまでーす」

ダメだ、最近特にいっちゃってるわ…

 

さて、仕事を始めるか

 

「Hi, Good morning, my darling」 来た!二人目

こう言いながら、隣にやってくるのが、アフリカ系アメリカ人40歳くらい既婚者。

ここからは和訳で。

「今日出勤なんだねー 君がいるだけで、今日はハッピーだよ」

「そうだねー私もあなたがいると仕事を助けてもらえるからうれしいわー」

「うんうん じゃ今度いつ食事にいくー?」

「予定立てるの苦手なんだよねー。」

「なにそれ!いつもそう言う!次の休みいつなの?」

「いやぁ 今夏休みだし、他の仕事もあるし忙しくて暇ないのよ」

「Oh...Come on! You don't know how much I love you and need you. I am not just teasing you. You must understand!」

こんな会話をもう1年以上も続けている。

この職場で私が唯一仕事の悩みを打ち明けられる相手です。

私の日本人らしくない感性が付き合いやすいらしい。日本人のよき理解者がほしいとか。

そんなんで、仕事のこと職場のこと日本のことなどの会話は、このあと15分くらい続く。

 

まぁまぁ楽しんだ。さて仕事どこまでやったっけ??


「いやー終わったー終わったー!疲れたー」

と言って隣の席に腰をおろすのは、35歳独身男。

ずっと1人にしぼらずにいた男がとうとう決めちゃったのよ。

10歳下の彼女ができで、両親にも挨拶をし最近同棲を始めた。


「よっちゃん今日いたんだねーそんな気がしたから来てみたんだけどさー」

「ほんっとに、ここの人は考えて物を言わないよねー、ただ上がりなだけじゃん」

「なになに?おれはちゃんと考えてるよー、君に会えて最高だよ」

「私も仕事初めに会えてうれしいわぁ~、今日はもう帰るだけ?」

「そうだよー!夕方彼女が帰ってくるからね~」

この人はとにかく笑える人で、大人の冗談が言い合える。

私とは何か通ずるものがあるんだと。私は感じたことないけど。

 

「若い彼女できると、体力づくりしないと毎日大変なんだよー」

「別にそこ聞いてないしー。でもそれだけじゃないでしょー?そんなに毎晩からっからにならないの?」

「そうなんだよー!工場生産間に合わなくってさー!工場長も大変なのよー」

「もうバカじゃん!じゃあ早く帰って早速フル回転させておきなよー。じゃないと今夜の分間に合わないよ!」

「たしかにそうだなー 帰ろう じゃよっちゃんおさき!」

「うん!またねーおつかれー!」

 

これ朝の洗礼ね

どんだけくだらない会話してるんだろ。でも、私には朝だけど、彼らには夜だからね。

24時間夜勤とか30時間勤務とか普通にやってたから、頭がいっちゃうのはよくわかる。

しかし、今こんな会話されたらセクハラで訴えられる時代だけど、この業界は昔からこんな話が許されるところだった。

私もそんな男社会で育って来ちゃったから、慣れたけどさ。

私に朝から自由に発言しすぎだから!

 

こんなくだらない会話がすれ違う私たちのいいコミュニケーションになってるからしかたない。
でもね、彼らはリーダーシップ力、協調性、責任感、発想力などの能力が高い人たちなので「やってみちゃう?」みたいな挑戦もできるし、
刺激になります。一緒に仕事をする仲間としては、最高です。

 

って思ってると

「よっちゃーーーーーん!おはーーーー!」
と私の大好きな19歳のお友達(おせっかいで出てきた女の子)が顔を見に来てくれる!
「おはよーーーー!やっとまともな会話ができるーーー」

私の一番求めてた朝のひとときー 

 

I enjoy my work. What about you, guys??

ハイっ!これを聴いてHead Bangingしてくださーい

The Offspring   

「Want You Bad」も聴いてみて!YouTubeはれなかったー

The Offspring - Why Don't You Get a Job ? [ Lyrics on Screen ]